アルミ板金・アルミ溶接に関するVA・VE技術相談室

メールでのお問合せ

無料プレゼント

アルミ製缶板金VA・VE.com

アルミニウムの機械加工・曲げ加工・溶接・組立を伴う、
製缶板金におけるVA・VE技術情報発信サイト

アルミニウム製缶板金におけるローコスト設計と信頼性・品質向上に役立つ設計者・開発者のためのVA・VE技術情報発信サイト

アルミ 厚板溶接(20mm)

名称アルミ 厚板溶接(20mm)
用途その他
業界産業機器
材質アルミニウムA5083
板厚20mm
寸法200×200×2000
溶接MIG溶接
TIG溶接
加工方法切断、曲げ、溶接
表面処理なし
その他

この製品は、アルミニウムA5083を使った、厚さ20mmの厚板溶接です。アルミ製缶板金VA・VE.comを運営するアコオ機工では、このようなアルミの厚板を使った製品を多く手掛けています。

今回紹介する製品は、厚さ20mmのアルミニウム板を溶接によって接合しています。一般的にアルミはいかに歪みを抑えて製品に仕上げるかがポイントになりますが、厚板溶接の場合は歪みよりもいかに溶接強度を確保するか?ということが求められます。

写真を確認して頂くと、脚長(溶接の幅)を大きく取っています。これは、溶接の強度を確保するためで、アルミの厚板溶接の場合は、板厚と同じ脚長を確保するようにビードを何層も盛っています(なお、この厚板溶接品は、板厚20mmと同じ脚長20mmとしています)。

当社では、このほかにもアルミの厚板溶接品を多く手掛けています。アルミの溶接、板金でお困りならアコオ機工にお任せください。

■アルミ製缶板金設計のポイント

  • ■サイトマップ