アルミ板金・アルミ溶接に関するVA・VE技術相談室

メールでのお問合せ

無料プレゼント

アルミ製缶板金VA・VE.com

アルミニウムの機械加工・曲げ加工・溶接・組立を伴う、
製缶板金におけるVA・VE技術情報発信サイト

アルミニウム製缶板金におけるローコスト設計と信頼性・品質向上に役立つ設計者・開発者のためのVA・VE技術情報発信サイト

ステンレス製電車(ミニチュア)

ステンレス製電車(ミニチュア) 名称ステンレス製電車(ミニチュア)
用途展示会用ノベルティ
業界
材質ステンレス SUS304アルミニウムでも可
板厚1mm
寸法80×40×50、160×80×100
溶接
加工方法レーザー切断、手曲げ
表面処理
その他BIGモデルはレーザー溶接

この製品は、当社が設計した、関西機械要素展でノベルティとして製作した、ステンレスSUS304製のミニチュア電車です。1mmのステンレス板をレーザー加工機にて切断したものを、手で曲げるだけで簡単に組み立てることができます。なお、今回はステンレスにて製作しましたが、当社が得意なアルミでも製作することが可能です。

このミニチュア電車を製作するにあたっては、下記の写真のような1枚のステンレス板を来場いただいた方にお渡しし、ご自宅で溶接せずに曲げるだけで組み立てて頂くことを想定していました。従って、特に電車の本体部分は一枚もので組み立てることができるよう、曲げる部分の繋ぎ部分の寸法(幅・長さなど)を試行錯誤し、やっと完成に至りました。なお、ミニチュアのうち大きな電車は、ファイバーレーザー溶接機を使用して組み立て、溶接しています。

お客様がご自宅で簡単に作れるようには、いかに溶接レスで設計を行うことができるかが重要ですが、これは我々が手掛けるアルミの製缶板金でも同じことが言えます。アルミ製缶板金VA・VE.comを運営する(株)アコオ機工はアルミ溶接を得意としていますが、手間を省き作業時間を短縮するためにVA・VEを追及する場合は、まず製品の構造を考え、溶接レスにすることはできないか?ということを考えて設計を行います。

これまでアルミ製缶板金のVA・VE提案で培われてきた設計力・提案力が、実はこんなミニチュアの電車を作る際にも活かされているのです。

アルミの溶接・製缶板金なら、アルミ製缶板金VA・VE.comを運営する、㈱アコオ機工にぜひお任せください。

 

ステンレス製電車(組立前)

■アルミ製缶板金設計のポイント

  • ■サイトマップ