アルミ板金・アルミ溶接に関するVA・VE技術相談室

メールでのお問合せ

無料プレゼント

アルミ製缶板金VA・VE.com

アルミニウムの機械加工・曲げ加工・溶接・組立を伴う、
製缶板金におけるVA・VE技術情報発信サイト

アルミニウム製缶板金におけるローコスト設計と信頼性・品質向上に役立つ設計者・開発者のためのVA・VE技術情報発信サイト

転線箱

名称転線箱
用途車両下部配線まとめ
業界鉄道・車両業界
材質アルミニウムA5052
板厚2mm
寸法300×100×100mm
溶接TIG溶接
加工方法レーザー加工・曲げ加工・グラインダー
表面処理無し
その他ナット締結部にアンコを使用

このアルミニウムA5052製の転線箱は、新幹線の床下に取り付けられる製品です。新幹線などの車両には多くの機器が使用されているため、新幹線の床下はそれらを繋ぐ配線でいっぱいになっています。これらの配線を転線箱の中で結線することで、メンテナンスしやすくしています。

アルミニウムは金属・非鉄金属の中でも軽くて強度が高いという特徴から鉄道車両を初めする工業製品に使用されますが、一方で溶接などの熱による歪みが大きく扱いづらい材料でもあります。この転線箱は板厚2mmのアルミニウムで製作されており、通常TIG溶接を行えば大きく歪んでしまいますが、アルミ製缶板金VA・VE.comを運営するアコオ機工では、熟練の溶接工の技術に裏付けされた入念な歪み取りによって、歪みの少ない形状と高い寸法精度を実現しています。

■アルミ製缶板金設計のポイント

  • ■サイトマップ