アルミ板金・アルミ溶接に関するVA・VE技術相談室

メールでのお問合せ

無料プレゼント

アルミ製缶板金VA・VE.com

アルミニウムの機械加工・曲げ加工・溶接・組立を伴う、
製缶板金におけるVA・VE技術情報発信サイト

アルミニウム製缶板金におけるローコスト設計と信頼性・品質向上に役立つ設計者・開発者のためのVA・VE技術情報発信サイト

アルミ製缶板金VA・VE.com お問合せ

Q -よくあるご質問

どんな厚みのアルミが溶接できますか?

A -アルミ製缶板金VA・VE.comからの回答

当社では、2mm~10mmまでのアルミ溶接に対応しています。

 アルミの薄板溶接に関しては、溶接の熱によって歪んだり溶け落ちたりするので、TIG溶接ではなくスポット溶接を致します。さらに当社ではこの春からファイバーレーザー溶接機を導入しますので、1mm以下のアルミの溶接にも対応することが可能です。

 これに対して厚板溶接に関しては、現状量産で対応しているのは10mmですが、技術開発を行っており、将来的には40mmの厚板溶接に対応できるよう準備しております。この厚板溶接の対応に関しては、アルミ溶接を要望される皆様に発表できる準備が整ってからご連絡させて頂きます。

■アルミ製缶板金設計のポイント

  • ■サイトマップ